フットマッサージバー

前にお友達のカヨさんから教えてもらったレシピで、フットマッサージバーを作りました。

Photo_148 材料は同じはずなのに、どうしてこうも見た目に違いが出てしまうのか・・・・・・?^^;

小さい容器が見当たらず、苦肉の策で持っていた空のクリーム容器に入れて固め、型だしした後持ち手の部分を折り紙で巻いてみました。

見た目はイマイチですが、使いやすさは抜群ですw

お風呂上りにヌリヌリして、ちょっとひび割れかかとがいい感じかも~~~?

カヨさん、レシピありがとねん♪

それと、以前いただいた石鹸も使ってみました。

Photo_149 あけてみたら、ほんのりうす緑色のかわいいまあるい石鹸が^^

つかうのちょっともったいないな~~と思いつつも使ってみました。

硬さも、泡立ちも文句なし!だし、マルセイユ石鹸だと思うのですが、私が以前に作ったマルセイユベースの石鹸の使用感より、確実にいいんです。

やっぱ材料同じでも、作る人によって出来がかわるのねw

私もがんばらねば~~~(・∀・)

 

余談ですが、ホントは今日の今頃、私はスキー場に行っているはずでした。。。

今日、近場のスキー場がクローズの日で、友達がボード誘ってくれたのでせっかくだから久々に行こうと思い、早起きして準備していたのですが・・・・・。

出かける直前、実家にボードの板を取りに行ったら、

どこを探しても靴がない・・・・!!

どこをどう探してもボードの靴が見当たらないんです。(TーT)

家の親が、勝手にどこかに場所を変えてしまいこんでしまったらしく見つからない。

しまった場所を聞いても忘れてしまって覚えていない。。。

急遽他の友達に借りようと思ったが、何せ直前のため無理でした。

泣く泣く断念して、今家でいじけてました。。

まさか、靴を紛失してるなんて思いもしなかったな~~~~(´Д⊂グスン

行きたかったよ~~~ ウワァァァンヽ(`Д´)ノ

UVクリーム

今まで使っていた市販の化粧下地がなくなり、以前石鹸の材料を買ったときに試供品でついてきたパックスナチュロンの日焼け止めクリームを化粧下地代わりに使ってみました。

使用し始めて3日位たったとき、おでこに慢性的にできていた小さなにきびがすべてなくなっていることに気づき、その後1週間以上たちましたが、かおのにきびがひとつもなくなりました(* ^ー゚)

この日焼け止めがよかったためか?それとも今まで使っていた化粧下地が良くなかったのか・・・?

パックスナチュロンの日焼け止めを買う前に、自分でも化粧下地を一度作ってみよう!と思い立ち、UVクリームを作ることにしました。

※材料※Uv_1

 ・マンゴーバター・ホホバオイル 各小さじ1

 ・乳化ワックス  小さじ1

 ・二酸化チタン  小さじ1/2

 ・酸化亜鉛    小さじ1/3

 ・グリセリン   小さじ1

 ・ラベンダーウォーター  小さじ2

 ・精製水          小さじ2

 ・GSE            少々

①オイル類とワックスを湯銭にかけて溶かし、よく混ぜる

②精製水も湯銭にかけ、①に精製水の2/3を入れてクリーム状になるまで良く混ぜる。

③残った精製水に二酸化チタン、酸化亜鉛を入れて混ぜ、②に加えてさらに混ぜる。このときにGSEも入れる。

④グリセリンも入れてさらに混ぜたら完成!!

 

乾燥が気になるときは酸化亜鉛は入れない方がいいと聞いたので、今回は通常よりも控えめに入れてみました。

ラベンダーウォーターをはじめて使ってみたのですが、香りがものすごくいいです。

香りだけで癒される感じです。

使用感は、後日UPしようとおもいます☆

洗い流せるオイルクレンジング

リキッドエマルジョン、ついに購入しました!Photo_109

リキッドエマルジョンとは、液体タイプの乳化剤のこと。。

これを油に混ぜるだけで、水に流せるクレンジング剤が完成します。

市販では良くありますが、自宅で作れるとは感動ものです。

早速作ってみました☆

※材 料※

グレープシードオイル  小さじ2

マカデミアナッツオイル 小さじ1

リキッドエマルジョン   小さじ1

※作り方※

上記材料を混ぜて完成!!

 

かなり簡単ですw

ちなみに、今回のレシピは、リキッドエマルジョンが25%になるように考えました。

なぜ25%かというと、いろんなサイトを読みあさった結果、

20%程度の配合にする。と書いてあるところと、30%程度の配合にすると書いてあるところがあったため、あいだを取って25%にしただけです^^;

使ってみた感想は、まず、化粧、マスカラも問題なく落ちました。

洗い流したときも、市販のオイルクレンジングを使ったときのようにあっさりと水に流れていきました。

石鹸を溶かしたもので乳化するよりずっと切れがいい感じです。

今回のレシピはうまくいくか不安だったので、かなり少なめに作ってありますが、4~5日は持ちそうです。

Photo_110 使い終わったDHCの容器で作りましたが、ポンプ部分に少し(洗ったときの)水分が残ってたみたいで、振ったときに水が少し混ざって白くにごってしまいました (((´・ω・`)カックン…

次作るときは要注意です。

使用感は問題ないというか、むしろ洗いあがりもいい感じです。小鼻の脇もざらざらしないので、合格です。

一応、今回香りはつけませんでしたが、1・2滴EO入れた方がいいかも知れません。

洗ってる最中、油独特のにおいがします。

こういうときに、インフューズドオイルを使うといいのかもしれませんね☆

オイルクレンジング

新しく買ったマスカラが、ウォータープルーフって書いてなかったのに、普通の石鹸洗顔では落ちないくらい強力なものでした。。

困ったな・・・・(´Д⊂グスン と思い、せっかくだからオイルクレンジングを作ってみることに。

いろんなレシピを読みあさった結果、オイルはグレープシードオイルを使用。

で、薬局のおやじ一押しのワセリンもオイルに少しだけ混ぜてみることにした。

Photo_82 このワセリン、基本的にはリップクリームとか、ハンドクリームとかの原料になるものらしい。

石油系だけど体にはまず無害。。

直接手にぬって一晩置いたら、ささくれが一日で見事に直ったつわものちゃんです。。普通のハンドクリームより効き目あります。

ネットで調べていると、ワセリンでメイクを落としている人もいるようなので、問題なさそう・・・?

※材料※

ワセリン 小さじ1/2

グレープシードオイル 大さじ2

 

これをレンジで少し暖め混ぜれば完成(私のオリジナルレシピです)

使用感は、まず、メイクは問題なく落ちました。

マスカラもきれいに落ちました。

ただ、水で油が流れないので、ちょっと顔がギトギトになります・・。

私的にこの使用感はイマイチ・・・・かな・・?

 

というわけで、2日目は、水で少し溶かした石鹸をこのオイルに混ぜてみることにしました。

石鹸はもともと油でできてるし、石鹸になったことによって水と油を混ぜる働きをしてくれるかな~~?なんて思って・・・。

※材料※

上記のオイル

プラス 水で溶かした石鹸 小さじ1(くらい)

Photo_83 使用感は、うん。こっちのほうが少しいいかもしれない。

マスカラもきちんと取れたし、洗い流したときにオイルだけのクレンジングよりも顔に油が残りませんでした。。

ただ、市販のオイルクレンジングの使用感から比べれば、まだまだです。

あと、石鹸とワセリンが入っているので完成オイルは白くなります。さらに、石鹸は時間がたつと分離してしまうので注意です。

グレープシードオイルは酸化しやすいので、使いきれるくらいを少しずつ作るほうがいいかと思います。

今度は、乳化剤のリキッドエマルジョンを買って、もう一度オイルクレンジングを作ってみようと思います☆

 

ちなみに、本日の晩ご飯

97 ・焼き鮭

・とり軟骨の塩コショウ

・鮭白子煮

・トマトサラダ

 

です。

この前のチャンチャン焼きであまった鮭、塩して焼いて食べました。

しょっと塩が効きすぎてしょっぱかった~~(´Д⊂グスン

残念^^;

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ